展示サイン

札幌オリンピックミュージアム

札幌オリンピックミュージアム
展示サイン
業種 対象ユーザー 対応言語

観光・サイン

視覚障がい者外国人

日本語・英語(米国)・中国語(簡体語)・中国語(繁体語)・韓国語

Uni-Voice導入の決め手

札幌時計台での採用を聞いて興味をもちました。
札幌オリンピックミュージアムのリニューアルに合わせて、
多言語対応と視覚障がい者向けに音声コードUni-Voiceを採用しました。

音声コードの内容

※日本語の内容

オリンピックシンボルにはどんな意味がある?
重なり合う五つの輪は、五大陸。世界中の人々が集まり、オリンピックを通して友情を育み、いっしょに平和を目指すことをあらわしています。また、輪の5しょくに地色の白を加えた6しょくで、世界の国旗のほとんどがかけることから、「世界はひとつ」という意味もこめられています。
オリンピックが目指すものは、なんだろう?
心と体のバランスがとれた人間を育て、平和な世界をつくること。
オリンピックでは、スポーツと芸術と教育がひとつになった活動を通して、心と体のバランスがとれた生き方を目指します。4年に1度の大会は、選手たちが共にベストをつくし、同じように努力を積み重ねたことを認め合う場所です。そして、お互いにちがいや共通点があると知ることによって、にくみ合うことのない平和な世界をつくること、これこそがオリンピックが目指す理想の姿なのです。